4390491_m_edited.jpg
JLA_edited.png
HSRG_1_edited.png

BLS(一次救急救命)講習案内 

日本ライフセービング協会公認 

2021年7月03日(土) 

09:00~13:00 

於:東京スポーツ・レクリエーション専門学校 

​インストラクターはライフセーバー

urabeach05%20(1)_edited.png

”あなたは眼の前の命を救うことができますか?” もし走りの学校練習会​や講習会で誰かが倒れたら、あなたは正しい処置を行うことができますか。救急車が到着するまでに平均8分程度かかるといわれています、そして心肺停止状態になると1分ごとに救命率は10%程度低下するとも言われています。救急士が駆けつけるまでの間にも知識があればできることは少なくありません。走りの学校では、指導者として現場に立つ方には、必ず一次救急救命講習を受講いただくように伝えています。インストラクターはライフセーバーであるべきだと考えています。走りの学校では”目の前の命を救うことができます”。

​走りの学校校長

日本ライフセービング協会公認ライフセーバー

和田賢一

HSRG_1_edited.png

JLA公認BLS講習会概要​

受講費用:¥7,720-(収納手数料込) 

​開催日 

​開催時間 

​開催場所 

​2021年7月03日(土)

​09:00~13:00 実習のみ

東京都江戸川区西葛西7丁目13-12第2校舎5階 トレーナーズルームB

​講習内容 

​実習 AED使用法 救急措置

※解説動画にて講義は事前学習

BLS(一次救急救命)講習とは

日本蘇生協議会(Japan Resuscitation Council : JRC)と日本救急医療財団による「JRC蘇生ガイドライン2015」に準拠した「救急蘇生法の指針(市民用)に基づいて、救急隊・医師へと引き継ぐまでの数分間の視点(バイスタンダー)をもって学科、実技講習を展開しています。病気やケガ、不慮の事故、自然災害など何らかのアクシデントで人が倒れた際の対処法を“知っている”から“実践できる”へ。質の高い心肺蘇生とAEDの習得を目指し、傷病者の「社会復帰」をキーワードに「救命の連鎖」が途切れることのない社会を目指します。

心肺蘇生、AEDを含む一次救命のための基礎的な知識と技能を身につけ、突然に意識を失った人に対して適切に対応し、社会復帰率の向上に貢献できる方を養成する講習会です。

受講の手順

JLA_edited.png

​修了資格は日本ライフセービング協会から発行されますので

お申込みは個々で日本ライフセービング協会申込ページより

​お手続お願いいたします。受講費用も日本ライフセービング協会で決済お願いします。申込手順は以下の通りです。

​① 日本ライフセービング協会

一次救命1.png

​個人アカウントの登録をお願いします この情報がJLA登録情報となります

​講習会ID 101397

講習会ページで下記項目で検索し講習会を選択

●講習会区分:初回講習会

●都道府県:東京都

●資格種類:BLS

●資格区分:BLS

JLA1.png

​③ 講習会誓約書ページ にて同意​する

​④ 講習会内容を確認して申込

​申込PW  jlataku

​⑤ オンラインにて講習費収納方法を選択

​講習費収納方法が登録メールアドレスへ通知 収納方法を選択のうえ期日までに講習費は収納お願いします

​⑥ 7月3日(土)9時開講10分前までに会場(第2校舎5階トレーナーズルームB)へ

​当日は実習となり基礎講義は事前に動画にて自習を必ずお願いします。また当日は走りの学校Youtube番組の撮影予定です。受講いただけます方は走りの学校シャツなどを着用していただけますようお願いいたします。

集合時間は研修開始30分前でお願いします
​不明点あれば
お問合せからご連絡お願いします

Q&A

Q:BLS受講は誰でも申し込めますか?


A:走りの学校普及員資格以上保有者であれば誰でも申し込めます。ぜひ受講ください。




Q:受講料はいくらですか?


A:日本ライフセービング協会公認の講習会となりますので日本ライフセービング協会規定の¥7,720-(収納手数料込)となります。




Q:BLS(一次救命処置)資格はどこで取得できるでしょうか?


A:お住いの行政区単位で自治体主催の講習会が開催されています。また日本ライフセービング協会日本赤十字社でも開催されています このご案内は日本ライフセービング協会主催の講習会となります。内容的には大きな違いはありませんので取得時期や利便性から選んでいただいてもいいかと思います。




Q:資格は失効するのでしょうか?


A:資格は2年間となっており更新可能です




Q:受講費の支払いはどこへ?


A:受講費は日本ライフセービング協会へ直接お願いします。BLS修了資格も日本ライフセービング協会から発行され、受講者は日本ライフセービング協会公認BLS修了者となります。